若月 佑美

【乃木坂46】若月佑美「 KYOTO NIPPON FESTIVAL」取材で卒業について語る

更新日:

693: 君の名は(やわらか銀行) (ワッチョイ 4eb3-yGlT) 2018/10/06(土) 15:48:49.61 ID:2C0QtuEB0
乃木坂・若月 1期生相次ぐ卒業に「時の流れかな」 自身は「女優」の道へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000060-dal-ent
no title

no title

京都市内で行われたアートイベントに登場し、発表後初めて報道陣の取材に対応した。

少し前から卒業について考えていたといい「アイドルとしてマルチで活動させていただいた中で、1本でまっすぐにやることを選ばせてもらったのが、一番のきっかけ」と説明。
今後のビジョンについて「お芝居が好きなので、女優をやりたい」と話した。

 自身と前後して、9月末には西野七瀬(24)、前日の5日には能條愛未(23)と、2011年の1期生3人が相次いで卒業を発表する形となった。
「同じ94年(生まれ)組で同じ年にグループに入ったので、時の流れかなと思う。乃木坂すごいな、と言われるように、卒業した人も(現役の)乃木坂も、同時に同じように頑張っていけたら」と“共闘”を誓った。

スポンサーリンク

699: 君の名は(やわらか銀行) (ワッチョイ 4eb3-yGlT) 2018/10/06(土) 15:53:01.44 ID:2C0QtuEB0
乃木坂・若月佑美 “卒業ラッシュ”に「時代の流れを感じざるを得ない部分も」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000110-spnannex-ent
no title

式典前には報道陣の取材に応じ、卒業への思いを語った。

 若月は、自身のブログで11月いっぱいで乃木坂としての活動を終了することを発表した。
「発表自体が凄く遅くなってしまったので、ファンの皆さんには“急だよ~。なんでそんなに急ぐの?”ってなっちゃったんですけど、決めてのは結構前から」と告白。
「アイドルとして、お芝居やバラエティーなどマルチにやらせていただいた中で、一番まっすぐにやっていきたいもの、“ここだ!”ってしっくりくるものを見つけられたのが一番のきっかけ」と説明し、
「4期生も決まり、“これはもう、乃木坂は安心だな”と、“自分が見る側にいってみたいな”とも思った」と話した。

 ここだ、と思った場所について「凄く好きなお芝居、女優の道で頑張って行きたい」と明言。「乃木坂では、たくさん舞台もやらせてもらったし、ドラマも経験させてもらった。もっと勉強したいと力不足も感じていた。もっともっと頑張る場所があると思えた」と語った。

 また、「小さい頃から絵を描くのが大好きだった」といい、7年連続で「二科展」デザイン部門に入選するほどの腕前。今回の催しでも、衣装や美術デザインを自ら手掛けたアートと写真の融合作品を展示している。
「アートの分野でも、自分にできることがあれば生かしていきたい。二科展などにも続けて出せたら」と、アーティストとしての活躍も誓った。

 前日5日には、能條愛未(23)が卒業を発表。5月に生駒里奈(22)が卒業し、9月に西野七瀬(24)が年内限りで卒業を明かし、乃木坂は今年に入り“卒業ラッシュ”となっている。
若月は、「西野、能條の3人は1994年(生まれ)組で、乃木坂の1期生。時代の流れを感じざるを得ない部分もある」と苦笑い。
だが、「勝手だけどメンバーはいずれ卒業するので、そこが明るいものでないといけない。元乃木坂も乃木坂も同じくらい活躍できるよう頑張りたい」と意気込み、
「1期生が抜けることがイイ方向に進む事を一番望んでいます。4期生が加入するタイミングで、何かもうひとアクション起こして大きくなって欲しい」と、残るメンバーにも期待していた。

725: 君の名は(庭) (アウアウエー Sa6a-OwGo) 2018/10/06(土) 16:17:39.67 ID:2O7Wa9l3a
>>699
展示されてる写真の若格好いいな

732: 君の名は(catv?) (ワッチョイWW 66c3-+z3o) 2018/10/06(土) 16:26:39.12 ID:1w3C4iRd0
>>699
動画

引用元: ・【ジコチューで行こう!】乃木坂46★8629【本スレ】

-若月 佑美

Copyright© 乃木坂46まとめたよ , 2018 All Rights Reserved.